カテゴリ:skating( 2 )

さてさて、さっそく書きますかね~♪今日は友達と遊んでたらあっという間に時間がたってもうこんな時間になってしまいましたwww

今週から行われている四大陸選手権ですが、場所はバンクーバーダウンタウンからバスで20分ほどのところにあるPacific Coloseumという場所で行われました。
a0118297_1838538.jpg

a0118297_18383659.jpg


この会場は2010年バンクーバー冬季オリンピックのフィギアスケートが行われる会場でもある。この会場はもともとNHL,National Hockey Leagueの規格で作られたアイスホッケーリンクのため61m×26mの広さのリンクだ、しかし本来のフィギアスケートリンクは60m × 30 mのため4mも横幅が短いことになる。これは選手にもよるだろうが障害になる選手もいるようだ。現に今回の浅田真央選手の不調の一因がこの規格の違いが原因ではないかという声もある。
フリーの開催日2月6日、バンクーバーの天候は晴れ、会場は5時から開館とのことだったが筆者がついた4時30分ごろには既に結構な数の人々がいた、周りを見渡すとアジア人、特に韓国人、日本人が目立った。5時近くになり会場が開く直前には開館を待つ長い列ができ、このときに韓国のメディアが積極的に開館を待つ人々に取材をしていた。
5時になり開館、そして1時間後の6時には演技が始まった。
筆者が座った席は2階のちょうど審査員とは反対側になる席だ、ここの席の見渡しはよかった。
会場全体を見渡してまず思ったのが韓国の応援フラッグ、ポスターの多さ。いや実を言えばフラッグの数など各国、同じぐらいだと感じた、しかし韓国のフラッグは常時出ているのに対し、カナダ、日本のフラッグは自国の選手が出たとき以外は出してはいなかった。

6時になりフリープログラム開始。
まず最初の選手はFrom Mexico Cantu Michele
a0118297_1752366.jpg

けして高い技術ではなかったが、一番てということもあり観客の声援は大きかった。


前半ではランクが低いグループから行われた、そして後半が始まると前半とは違う、会場の熱気と肌で感じれた、やはり、ランク上位のグループが演技を始めるからであろう。
そしてわれらが日本の一番手、Suzuki akiko。
会場にはかなりの日本人がいたため声援は大きかった。
a0118297_184225.jpg


日本人3番手はAsada Mao.
彼女が出たとき会場は大きなに声援に包まれた、一気に日本国旗があちこちの席から現れこんなポスターなどもあった、
a0118297_188476.jpg

服装から予想するに日本から来た高校生だろうか?ちなみにおそらく筆者と同じ年である。
そしてアナウンスでAsada maoのコールがかかると観客全員が声援を送った、筆者も思わず声援を大声で送った。そして目だったのが女性による「がんばってー!!」という声だ、浅田選手にも届いたのではないだろうか。
演技が始まり会場は一気に静寂に包まれ、楽曲だけが流れ、浅田選手の演技に観客全員の視線が送られた。


a0118297_18265481.jpg
a0118297_18275416.jpg

a0118297_18253569.jpg

a0118297_1825438.jpg

a0118297_18231099.jpg

a0118297_181879.jpg

そして技が決まったとたんの拍手だ、一回浅田選手が転倒してしまったが、その後は順調に演技を続けた。
しかし上の写真を見てわかるようにサイドギリギリまできている、やはり狭かったのだろうか?
演技を終え一気に大きな声援が送られた。


最後の日本人はSuguri Fumie.
a0118297_1834648.jpg

a0118297_18343863.jpg
a0118297_1835231.jpg
a0118297_18355741.jpg
a0118297_18361417.jpg

残念なことに途中でミスもしてしまったが、がんばってミスのあとは冷静に演技をこなしていた、さすが経験が豊富なだけある。


そして最後のの演技はKIM Yu-Na今回の大会の優勝者だ。
a0118297_18432637.jpg

彼女がリンクに立ったときの歓声が一番大きかった、韓国の応援は非常に熱狂的だ。
a0118297_18445049.jpg

今回は彼女も一回着地に失敗してしまった、そして彼女の演技が終わると韓国人の観客はスタンディングオーベーションをはじめた。


全員の演技が終わりここでメダル授与だ。
結果、一位KIM Yu-Na(korea)
二位ROCHETTE Joannie(canada)
三位ASADA Mao(japan)
a0118297_18474610.jpg

a0118297_18484871.jpg

上の写真はROCHETTE Joannie(canada)

はぁーやっと硬い文章から抜け出せたwww
記事のように書いたのでww
まだ技術に対する知識がまったくないためけして良なレポートではないですね^-^;
次回書く機会あったらちゃんと技術面もかけるといいな^-^;
いやでも本当に楽しかったです。皆さんも機会があるならぜひいってみてください♪♪♪
はまっちゃいます♪♪♪
なんらかんらでレポートに2時間かかってしまった><今日はもう寝ますね♪♪おやすみなさい♪
[PR]
by R-seafair | 2009-02-08 18:59 | skating
見てきましたよ♪
本当に楽しかったです♪
こんなに魅力的なスポーツだとは知らなかったー選手の演技を見ていてわくわくしたし、技が成功すればhappyになれたし♪また機会があったら是非行きたいなぁと思いました♪
そして!!肝心な結果ですが…
一位 KIM Yu-Na 二位ROCHETTE Jonannie(CAN) 三位ASADA Mao
真央ちゃんおめでとうと言いたいですね、ショートで高得点が思うように出せなかったにもかかわらずよくフリーでここまで伸ばしたなぁーって思いました♪会場でもかなりの日本人のお客さんもいて声援たくさんもらってましたし、本当にお疲れ様です。
本当にすごいですねぇ、自分より一才年上なだけなのに世界の舞台で活躍するって。
今日は写真少し貼ってもう寝ますねー、カナダは夜中の1時46分です><;;
a0118297_18445365.jpg
a0118297_18452345.jpg

詳しくは後日しっかりと書きたいと思います。
おやすみなさぁい♪♪♪
[PR]
by R-seafair | 2009-02-07 18:50 | skating